愛は藍より出でて哀より愛しい

充電期間中のhyphenブログ

次の角を曲がれ~推しの血と骨になりたいのに退職しようと考える話~

大ちゃんの血と骨になりたい(唐突)

 f:id:tatsumaru680:20170206234419j:plain

どうも。たつまるでございます。前回の記事を更新してから1週間後。

 

JUMPちゃんのFCに無事入会致しました\(^^)/

急転直下のフォーリンラブに終わりはない。

現在会員証が来るのをお待ち申し上げている状態ですw

きっと自宅に届いた時点でまた家族から冷ややかな目で見られることになるのでしょうね…婚活もしないでアイドルの追っかけを続けることにかなりディスられ始めています。気にせず行きますけど←(だってそれ辞めたらわたしじゃないし)

 

その数日後には

買っちゃったよね…

どどーん

 

 

 

Amazonだとプレミアついてたりして血涙流しかけたけど

プレミア価格で買っただけあって非常に悶え死んだ。

あぁ、わたしにはイケメンさえいれば何もいらない…←

何よりUNION最高すぎて…死んだ

 

何なの有岡くん。

あなたわたしのハートをいとも簡単に奪っていったわよ

あぁ、恐ろしいベビーフェイス。

 

見事に有岡沼にずぶずぶはまり(まぁ時間があればまたこの件について思いの丈をしたためようと思いますが)

 

推しが増えたことでさらにお金を稼がないといけないというのに

わかっているのに

 

仕事をマジで辞めたい。

 

 

仕事を辞めたい最大の理由は

マジで結婚したい← マジで婚活したい。

 

です。マジか。

 

ジャニヲタのわたしが心の底から結婚したい欲が出てきやがった。

今の仕事に不満があるとすればただ一つ。

 

時間的なゆとりがない。拘束時間が長すぎて余裕がない。

それだけですよねぇ…まぁ店長降りてストレスフリーの状態になって臨みたい。

 

これからこの先、もっと営業時間が長い店舗に配属になる可能性の方が高い。

となると残業なくとも普通に家に帰るのが11時頃になる。

ただ寝るだけになる。

早番、遅番が発生するようになるけど結局遅番っていっても昼前には出勤しないといけないから何も出来ないわけで。

 

独り身には堪える…

 

配属になったら考えればいいと思ったけど

配属になったら早々店の事考えると辞め辛くなっちゃって気がつけばあれよあれよとまた頑張り続けるという悪循環が発生するわけなんだよなぁ…

 

 

30代、独身はマジで生きづらい時期だな!!!!!

こうなったらもう1人で生きていく、推しの為にお金を稼いでヲタクとして生きていこうではないか!と覚悟を決めた部分もあったけど

 

親友の結婚式でその覚悟は見事にぶちのめされた(^p^)

冷静になって考えたけど

今や独り身はわたしだけや…

わたしが結婚式を挙げるタイミングに果たしてどれだけの友達が出席してくれるのだろう…?

みんな大体母となり子育てに慌ただしくなっているタイミングなのではないか?

そう思えてきたらうかうかしてられないという謎の危機感を感じ

更に親友の幸せそうな顔を見て初めて思った。

 

あたしもあんな思い体験してみたい…

初めて自分から婚活に臨もうと決意した次第である。

しかし家に帰ってからは

 

 

 

 

 

JUMPちゃん(もとい大ちゃんに)に悶え終わりました。

ぶれねぇ。ぶれないわたし素敵プライスレス。←

 

でも婚活はしようと決意したのである。

遠路はるばる取りに行って来るよ独身証明書…ww(※関東圏内在住)

 

でもぶっちゃけ

婚活を理由に退職するのってどうなの?って思っているところも正直あるのよな。

休みの日に婚活すればいいじゃんって話なんだけど

いつ職を変えてもいいように実はパソコンのスクールに通っており

正直その時間を捻出しないとならないので1日丸ごとあけられる時間がないというのが現実あるんだよな(彼氏が一時的にできた時もそんな事情を話す必要もないかと思い黙ってたしかなり無理して会う時間を捻出していた実績あり。)

仕事が終わってから通えればいいんだけど

仕事の拘束時間的に間に合わない=休みの日に通わないとならない

 

という悪循環。本気で婚活したいならスクール一旦休むか無理してでも捻出していかないといけないんだろうけど

心のゆとりがないと相手を思いやれない!!!!

 

はい、最悪ー。わたしホント性格わっるー…

 

わたしの性格を誰か直してください。

素直で守ってあげたくなるような女の子に誰かわたしを育成してくれ。

もといなんでも欲張ってもしゃーないのか。

取捨選択って必要なのよね。

 

最近取捨選択についてはよく考えさせられる。

自分にとって何が1番大事で何を優先にして考えるか

何を捨てて何を手に入れるか

 

この年になるといい子ちゃんだけでやってられない所もあるよね。

 

あぁ、生きづらい。

とにかく時間と心のゆとりが欲しい。

このままお金だけ稼いで推しの生活費を貢げる幸せは味わえるけど

私自身女としての幸せが味わえない。

そうこれでも男の子を産みたい願望がある←

そして付ける名前は馨ちゃん

を希望している。←(早見さんと呼ばれる日をご参照ください)

女の子でも無茶だとわかっているがハロプロに入れることも視野に入れていきたい←

 

まぁ、夢物語を語っておりますが

多分、婚活のために退職する道を選ぶことになりそうです。

がしかし。

絶対家族には言わない。(わたしより親が必死だから)

ホント親の力を借りて結婚とかありえないし恥ずかしすぎる、

自分の納得いく形で婚活したいし絶対始める時も内緒にする。

独身証明書をわざわざ取りに行くんだからわたしだってよっぽどよ)

かなりリスキーになりそうですけどねぇ

 

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

でも

大ちゃんの血と骨になりたい!!!!!!!!(※貢ぎたい!)

 

 

両立できる道ってないものなのだろうか…

とりあえず近いうち結婚相談所の門を叩こうと思います。乞うご期待✨


f:id:tatsumaru680:20170206234555j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

Help me!!~新年早々Hey!Say!JUMPにハマった話~

新年あけましておめでとうございました。

新年開けて何日経ってるんだよって話ですね、すみません。

今年もヲタクフィールド全開、ゆるくいきます。今年もよろしくお願いします。

 

 

毎年一年の目標を掲げているんですが例年欲張ってあれもこれもって書き足して結局成果なしっていう年ばかりなので

今年はもうシンプルに

「好きなことを増やす!楽しい1年にする!」と決めました。

 

そう決めたら即

Hey!Say!JUMPにはまりました\(^o^)/

 

 

はい、急転直下のフォーリンラブ。←

自分でもまさか自分より年下グループにいくとは思いもせんかった。

 

きっかけはなんてことないこれでして。

 

 


HD 161207 Hey! Say! Jump - Give Me Love Live いただきハイジャンプ

 

 

何気に毎週見ていたカイアベ。

毎週聞いていたこの曲。

 

惚れた。

 

曲調に惚れた。気になって気が付いたらAmazonポチってた。

ナニコレ。え、かっこいいじゃん、しかもダンス揃っててかっこいい。

え、JUMPって絶対的かわいいを武器にしてなかった!?え、わたしの知ってるJUMPってこんな一面もあるわけ??????(混乱)

 

ついでに混乱しつつ仕事で必要な物があり、

Amazonさんではついで買いしないと買えないもので金額が足りなかったため

そのついでにウィークエンダーもポチった。(ウィークエンダーも好きだった)

 

 

 

その行動こそ命取りだったと知るのは後からーーーーーーー

 

 

そこで終われればよかった。

よかったんだ…

 

 

さらにこの曲を聞いてドツボに落ちる、

 

 

 


[2016.10.27] Itadaki High JUMP (いただきハイジャンプ) - Hey! Say! JUMP 「Fantastic Time」

 

 

射貫かれた(^p^)

なんだこの曲調。なんかどっかで聞いたことある、これドツボにはめられるやつ、

そう…これ…

 

イワツボコーダイさんの提供曲やんけ!!!!!!!!!!!!!!!

OHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH

 

イワツボさん。

KAT-TUNの曲も作ってくださっている神。

KAT-TUNでは「in the DARK」、「それぞれの空」、「Birds」「Polaris」「熱くなれ」「雨に咲く哀、夜に泣く藍」といった数々の神曲を提供してくださっています。

 


KAT-TUN - in the DARK (Shounen Club Premium)

 

 

ちなみにこれin the DARK。

 

この曲調、最&高すぎる…イワツボさんに間違いはない。

 

さらにFantastic Time以外にもJUMPでイワツボさんの曲があると知る。

ググる

アルバム「DEAR」を迷うことなく買う。

「Tasty U」を聞く。

死ぬ

さらに過去にもイワツボさんの曲があることを知る。

ググる

地元のTSUTAYAへ走る。

勢いでレンタル出来るアルバムすべて借りてくる。

(JUMPing CARとJUMP WORLDとSmart)

 

負けた\(^p^)/

 

そして降伏の白旗(=カミングアウト)

 

 

そして開き直り

 

 

人生ものすごい楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

人ってこんなに開き直るとこんなに楽しい人生を送ることができるんですね。素敵。

KAT-TUNはデビュー前から本当に出来上がったエロい人たちで(褒めてます)

もう彼らに骨抜きになり彼ら以外のグループなんて好きになるわけがないと思っていましたよ。えぇ。

しかし

「可愛い」から大人の階段上り始めたその過程を見るのもまた楽しいんだなという新たな楽しみを見つけちゃったよねぇぇぇぇーーー!!!

 

しかも楽曲聞き漁りをしながらyou tubeでいたジャン(いただきハイジャンプ)をチェックしまくってます。おかげさまで今月のデータ使用量やばいです。wi-Fiルーターの容量も最大限使っちまったよ。しかたがないから速度制限追加購入してギリギリ保っているよ←それでも速度制限低速だよ!!ありがとうよ!!

しかしな…

この子たちGAPの宝庫やんけ!!!!!!!!!!!!!(自爆)

 

わたし全部はまだ見てないため、全員のGAP萌えにはやられてないけど

何よりツボッたのはこの3つ。

 

JUMPの絶対的エースな山田くん。

ジェットコースター、お化け屋敷、カエル、納豆がダメ。

その反応1つ1つが可愛すぎる。ぶち可愛い。←

恐怖のあまり悪態ついてたスタッフに甘えるとこなんて母性本能くすぐられる最&高

お化け屋敷克服の回もぜひ見てほしい。ぶち可愛い。

 

 

JUMPのセクシー担当といえば髙木くん。イケボイス、エロボイス、海を愛する男、イメージ通り。彼の歌声にやられた部分は否めない。彼のイケボイス聞くたびに頭を抱える毎日プライスレス

そんな彼。バラエティでは立派なオネエだった。GAP最高ぶち可愛い。

 


【HD】いただきハイジャンプ 20160914 有岡大貴 ありるん

 

そしてわたしが最近ぶちハマっている有岡くん。

もうテンアゲーブチアゲーカマアゲー!!!!!(何)

一言でヤバ岡。

バラエティでは完全5歳児。最強のベビーフェイス。

歌わせればオス岡。あれ、誰かさんを彷彿させる…(^p^)

きっと彼年を重ねたらさらにオス岡覚醒するヤツじゃん。やばいヤツじゃん。

 

出会わなければよかった!!!!!(褒めてます)

 

えーっと、ここまでに至った日数1週間ー

FCに入ろうかいまだに悩んでいます。

完全三十路BBA(見た目的にはまだいけるはず)ド新規で大丈夫だろうかという一抹の不安、仮にコンサートあっても誰と一緒に行けばいいのさという愛しさと切なさと心強さと(何)

AAAやNissyは1人参戦の人結構いたから平気だけどJUMPちゃんたちは挫けそう(色んな意味で)

しかしDVDは買おうと思ってAmazonはいつでもポチる準備は出来ている←

 

 

あれ、おかしいな

仕事そろそろやめてゆっくりしようと思っていたのに

結局わたしKAT-TUNとJUMPを追いかけるのにお金必要じゃーーーーん!!!!

仕事辞められないじゃーーーーん!!!!!!!!

 

 

切腹!!!!!!!(^p^)

 

いや、まぁ辞めても当分は活動でき蓄えはあるけどね

 

 

たっちゃんの舞台も発表されたし

ようやヲタクとしてお金を出せる時が来たよ!!来てるよ!!うれしいよ!!

こうして日本経済を潤すんだぜ!!!

 

いやっほーーーい!!

超楽しい!!!!!!!!!!!

 

 

でも見境いつかない誰か助けて 笑

 

 

 

 

 

 

The Vision~2016年を振り返る話~

もう今年も終わりますね。
わたしの年内最後の休みも終わろうとしています…

わたしの会社は現場にいると
30日から3日までは強制出勤期間というものが発生します。
通常ですと次の日から3連休とか作れるんだけどまぁそうしてたんだけど

内部監査がその2日後にくーるー(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)\(^o^)/

阿呆か


お陰さまで一応強制期間明けは休みにしていますが午前中だけ休んで午後は内部監査の準備の為出勤です。
内部監査当日は出勤必須です。

実質明日から1週間休みなしです


(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)

むしろぶっ倒れないとこの会社マジでわかってもらえない


明日から社畜です。(´;ω;`)

余談ですが本社の方々は正月休みはきちんとございます…\(^o^)/


さて
今日が今年最後の書き込みになるであろうと思われるのでざっと1年を振り返ってみようとブログをしたためている次第ですが

アイドルヲタクにとって色々考えさせられる年であったなぁと思わずにはいられなかった年でしたね。


まさにこれに尽きる。

上半期だけでも衝撃がありすぎてもうこのまま強制的にヲタク卒業させられてしまうのではと若干危機感を覚えた。

でも相変わらず愛が衰える事もなくむしろ増すばかりで
会えない時間が愛を育ててるということはこういうことかと実感する日々です。

でも2度と会えない香音ちゃんを思うと泣けてきますけどね!!!

まさにヲタク殺戮の時代だった…
まぁ全てがマイナスというわけではなく
秋はAAAのニッシーのソロライブ、AAAの東京ドーム公演に足を運びました。
他のアーティストのライブに行くのもこれまた新鮮で演出面、パフォーマンス面どれもこれも目新しくて面白かった。
男性メンバーにもときめきつつ
「宇野さまぁぁぁぁ!!!!」と心のなかで叫び続けていたのはこのわたくしめです。はい。
ちなみに宇野ちゃんのメンバーカラーが紫だという事実を知りまたもや
「宇野さまぁぁぁぁぁぁ!!!」って叫んだのもここだけの話。 笑

今回は一人で参戦したんですけど!(東京ドームをついに一人で参戦しちゃったよ、どーしよう)
何かと好きなものが被る高校時代の友人が偶然にもAAAが好きだということが最近発覚したので
今度はその友達を誘ってみようと思っています。
(でも来年の横アリは一人でいっちゃうけどね!!←)

最後のスマスマも見て涙を流しました。
1つの歴史が終わってしまう寂しさを凄い感じてしまって。ただただ号泣。
真相はどうなのかはわからないから
信じる君がついた嘘ならそっと心にしまうよ
っていう心境で今後の事は見守っていきたいと思う。

でも正直惜しいし真実は知りたい。
格別ファンというわけではないけどSMAPっていう存在はあんな終わりかたをしていいグループではない。だからなあぁぁぁ…メンバーの声が欲しかった

いつか語ってくれる時がくるだろうか。

プライベート面では
お友達と東京観光したり、日帰りで広島まで行ってみたりとまぁアクティブに動くことが出来ました!
これで恋愛さえうまくいってればなおよかったんだけどね!!!www\(^o^)/
まぁ、来年以降ゆっくり頑張ることにします 笑
でも全体的には消化不良!
もっと時間欲しいしもっと自分の武器になれるものを学んでいきたい。今はお金よりも彼氏よりも時間が何より欲しい。

仕事面は夏辺りからキツくなってきて
ここまで精神的に追い込まれたのは初めてだったかもしれないし休みの日に反動で何も出来なくなるくらい疲れてしまったりして
あぁもうダメだわって思う日々が続いたのはキツかった。

結局、今まで問題だった事がすんなり解決してしまって(思い悩んでた時間返せよって思ったけど←)まぁそれはそれでよかった。

でももう終わったけど新店の応援で朝早くから夜遅くまで通勤時間を含めた長い拘束時間が発生する日が続いておかしくなりそうだったし
今の店はまだ閉店時間が早いからいいものの営業時間が長い店舗に行くはめになったらどうなってしまうのだろうと不安しかないし
明日からの年末商戦に向けての勤務を強いられることも「仕方がないこと」として割りきれなくなってきていることもまぁ事実で。

色々頑張ろう!と思えば思うほど自分の年齢、立ち位置、これから会社から与えられそうな課題だったりそれらを考えるとこれ以上頑張り続けてても何も生まれてきそうにないなぁって思えてくるのホント不思議だなぁって思う。持ち前のど根性だけでやっていけるだけの余裕はもうないかなぁ…


2016年。ヲタクにとって優しくない年。
早く終わってしまえ!って何度も思ったけど
その反面
色んな場面でのターニングポイントになった年だったなぁと感じてます。
ヲタク面ではKAT-TUN以外のアーティストのライブに触れたことでそのアーティストの魅力を感じたりますますKAT-TUNを愛しく思えたり
もっと友達と時間を合わせて色んな思い出作りたいなぁって思えたり
自分のキャリア的に次に進むべき道は果たしてこれでいいのかと悩んでみたり。

色々悩むことでわたしちゃんと逃げずに向き合ってるんだなっていうのも自分で気付けてよく頑張ってるなって自分で自分を誉めることも増えてきたのも確か 笑
こうやって着実に成長していくものなのかな

まだまだ全ての事に答えを出せたわけではないけど
2017年はその答えをしっかり見つけて立て直しをしっかりして基盤を再構築していける年にしていきたいと思います。

でも変わらずヲタクでいるぞーーーー!!!←

今年も大変お世話になりました。
来年も気まぐれでブログは更新して行く予定ですので引き続きお付き合い頂けると幸いです。

それでは皆様、よいお年を✨✨✨

忘れてあげる~来年から頑張りますな話。~

かなりご無沙汰しておりました。
この前の記事を書いてからというものまぁ、所謂躁鬱ジェットコースターに乗る羽目になりまして

恋愛は辞めました。←
賞味3ヶ月です。やはり持たなかった


もとい仕事でにっちもさっちも行かなくなり精神的に追い込まれ体調を崩し
年末にかけて他店舗への応援(片道二時間)が入りながらの自分の店を切り盛りするというこれから待ち受けてる社畜加減に心を折られ

そんな状況でも「会いたい、少しでも会えない?近くまで行くから」と全くこちらの事情を察してくれない彼に心底嫌気がさしてしまった…

というまぁ自分本意の事由によりもう無理ですとお伝えして参りました…

相手は別れ際にまだ彼氏のつもりでいるからとよくわかんない台詞を仰っていましたが
多分別れられたと思っています。別れられてなかったらどうしよう…

それでも
「かなり体調悪くて横になっていたい」
というこちらの要望も
「予約を入れてしまっているから」
の一言だけで片付けられてしまい
待ち合わせして着いた先が
漫喫だったってわかった時もうあかんなと。
プレゼントもらったけどもうあかんなと。
(余談ですが漫喫のペアシートにトラウマを持っていたのでそれをチョイスされた瞬間寒気しかしなかった…)

「予約いれちゃったけど体調悪いなら延期しよう」

この一言が欲しかった。
実際は
「体調悪いなら少しでも動かないで楽しめる方がいいと思って」

違う、わたしが欲しい気遣いはそれじゃない。


申し訳ないけど自分の気持ちを曲げられない人はわたしには無理です…あ、わたしもか…(^q^)


「年明けまで正直キツくて恋愛する余裕はありません。余裕無さすぎてあなたのことを好きかどうかもわからなくなりました。忙しい、余裕がないって言ってるのに会う約束取り付けようとする所とかホント、プレッシャーでしかない。」


っていった言葉が
「年明けから余裕が出るから」っていうめでたい解釈になってませんように…


自担が好きすぎて彼氏にお熱になれない
と前回の記事で書きました。

それもあります。

がしかし。

このワードはきっと彼とちゃんと向き合えない自分自身への都合のいい逃げだったんだろうなぁ…

恋愛がうまくやれない=ヲタクだから
自担が理想の男性❤って言っちゃうくらい現実見れてないから
って
「ヲタクだから」っていうのを都合のいいように利用してただけだなぁと気付いてしまった。


でもわたしはこれでも頑張った方だと思っている←
毎回正直キツかった…

KAT-TUNという拠り所を一時的になくし虚無感から入って周囲の結婚報告を目の当たりにし
年齢的な焦りもあったし
仕事しかないわたしが虚しく思えて
友達の結婚式までには彼氏をつくって
安心感を持ちたかった。

実際彼氏出来たけど何か噛み合わなくて
恋愛の進め方、価値観も違ってて
育ってきた環境とか共通点が似ていても
そもそも自分がその人のことをちゃんと好きにならないとダメだって改めて実感だよね。
何か無理矢理好きになろうとしてた自分も正直いて
疲れた。

結局結婚式の3日前に上記の台詞をはいて
勘弁してくださいと頭を下げた次第です。


わたしには「恋愛」というスキルが心底ない。


っていうのもあるし
また一から「恋愛」し直すという体力、時間が共にないなって思えてきた。
わたしがまだ20代だったらいい。思う存分恋愛すればいいし合コンでも街コンでも行けばいい。

けど30になってみて自分には需要がないし(元々ないけど)
もう「結婚を見据えた恋愛」しか出来ない。いや、恋愛じゃないな、ビジネスに近しい物しか出来ない。

全てのアラサー女子がそうではないですよ。
だけどわたしに限ってはもう無理。

ただ恋愛がしたい、彼氏と彼女という甘い時間を楽しみたいっていう恋愛は出来ない。

だから
今回の彼とわたしとの間には大きな恋愛の価値観のズレが生じてたわけです。
ペアリングくれるくらいなら婚約指輪なんです。
30代女子と付き合うのはそういうことなんです。


無意識のうちにわたしは結婚を意識出来ない恋愛をしてなかったんです。驚きです。


それにわたしは自他共に認めるダメンズウォーカー。
これから頑張ってまた出会いを求めに行ったところで引っ掛かるのはダメンズの予感しかない。
ひいてはまた異性に対してストレスしか感じなくなって勘弁してくださいからのまた振り出しに戻る
という終わりの見えない事をずっと繰り返していく様が目に浮かぶ…(^q^)

そして気がつけばまた自担に気持ちを向けてしまうという


あぁぁぁぁ…(^q^)(^q^)(^q^)(^q^)


本当に難しいですね。
もう今年も残り2ヶ月切ろうとしています。
今年も独身のままクリスマスは仕事で
社畜してます。


来年頑張る頑張るといって
結局年末にはまた独身…


とにかく
彼とお別れ(出来たものと)してから
仕事も一辺に状況が変わりつつあり
仕事に対するモチベーションも上がってきており
プライベートも時間に余裕が出てきたことでやりたいこともやれるようになりあの時の追い込まれぶりは一体なんだったんだろう、あれ…彼とお別れしてから異様にすっきりしているけど…うん?
って形なので
今年はしっかり仕事して
来年閑散期に入ってからまた本腰いれて頑張ります。
とにかく「きちんと相手を好きになれる恋愛」をして「結婚」
という形に持っていけるように。

そう


おままごと夫婦とバカにされていた辻ちゃん夫婦がわたしの理想だよ…←

羨んじゃう~ヲタクとリア充を使い分けられない女の話。~

ヲタクには
まともな
恋愛

難しいぞーーーーーーーー!!!!!

もとい

めんどくさいぞーーーーーー!!!!!


っていうのが久々に来た春に対しての感想って
そりゃないぜお姉さんよって話ですね、ええ実話ですけど。←


いやぁ…

ここまで自分でも拗らせてるとは思っても見なかったですわ。

まぁ、あくまでわたしの話ですが。

またわたしはかなりめんどくさい上にひねくれてるタイプなので
いつか見切りをつけられそうな気はしますけれども
まぁそれでもしかたがないのけれど…


リアルな異性と向き合うって難しいですね。



最初は底知れぬ虚無感がきっかけ。
まぁそこからあれよあれよと付き合うことになるとは思ってもみなかったけれども

でもわたし自担が好きなんだよ…

って気持ちが薄くなるどころか酷くなってきて
ちょっとそこらへんのバランスが保ててません←




もうダメだ。これこそ(自担に)恋の病。
誰かわたしを殴ってくれ


沼は恐ろしい。

昔はそこまでガチではなかった。
ズブズブ抜けない沼に落ちてしまった結果
戻れなくなっている模様です。


ガチ恋ではないと思っている。
いや、ガチ恋だと認めてしまいたくない。
自担とはアイドルとファンの関係でしかなくそれ以上の事はない。
むしろあったらそのときは死ぬときだ←

何せ仮に好きでい続けることを許してもらったとしても
わたしはファンミのハイタッチの際にでも
「好きです、大好きです!!」がどうしても言えず
地団駄を踏みながら震える手でハイタッチしか出来なかった女だ。

何も出来ない。告白すら出来ない。
ずーっと一方通行の片想い。
それが幸せだと思っている節はある←

でもいつか将来彼が素敵な女性と家庭を持つことになったらわたしは尋常じゃいられないんだと思う。
いつかそういう時がくるのはわかっている。だからこそわたしは蓋を閉めていたのかもしれない。
彼は一生、わたしの手の届かない憧れの対称であると。

それは今でも根底にあるし理解はしているつもりです。
でも1度蓋を開けてしまったらもう気持ちをコントロールするのも難しいのかもしれない。

底無し沼でもありパンドラの箱ですね…

手の届かない人ほど愛しくなるのか何なのか
手の届かない人だからこそわたしはわたしできちんと人生を考えないといけないのはわかっている。



おそらくジャニヲタの女子は少なくともこういう想いを抱いている方もいるんじゃないかと思うし
多分ここの葛藤がうまいことリアルな恋愛にベクトルが向けれない理由なのかもしれない。

ジャニヲタキモいとか
ジャニヲタの彼女と別れたいとか
そういうことをいう人もいるけど
うまいこと転換が出来ないからこそ相手に不信感を与えてしまってるのかもしれない。

だからきちんとヲタクをやってても彼氏を想えたり旦那さんがいて家庭を作っていたり
そういうことが両立できている方をわたしはものすごい尊敬する。羨んじゃう。



彼氏は出来た。
だけど自担と同じくらいの想いを抱けているかは正直微妙だ。
まだ彼氏との関係も始まったばかりで絆が深まってるわけではないからかもしれないけど
ここまで彼氏に対して淡白であり熱量を抱けない自分に軽く失望している。(元々淡白だけど)

彼は自担ではないし自担は彼ではないのだ。



デートも正直な所
週1で会う約束も逃げ場を失ってる感じが否めなくて辛く思う。
自分の時間はきっちり持ちたい性格なのでやっぱり予定を固定されたりすると諦める事も増えていくわけで
そこの落とし所がなかなかうまいこといかない。
わたしが単に我が儘なんだというのは自覚している。

それと甘い雰囲気に慣れていない。
むしろ苦手だ。だからしなくてもいいのに毎回気を張っている←

「子猫ちゃんたちー!!今日はラブラブしよーねー❤❤」とか
「シンデレラ気を付けて!」とか
「最高に愛し合おうぜ!!」とか
某王子様アイドルが繰り広げてくれるような甘い世界と同じようなものだと思っている。
だって彼氏の愛情表現ってヲタク的に言うとわたしだけにしてくれる特別なファンサのようなものじゃないですか

そもそもそんな姫扱いされたことないから
歯がゆい(決してそういうことをされてるわけではない)わけでそこに心酔しそうになる自分が

めちゃくそキモい←

「野郎ども」
「声出さねぇと命はないからな」

⬆これですくすくドMに育て上げられた身としては
究極のツンデレかましてくれた方が落ち着く


本当に厄介な自担と推しグループに出会ってしまった。

後悔はしていない。

彼氏と付き合っていることも後悔はしていない。

でもこの先ヲタクに費やせる時間は減っていくのだろう。
だんだん自担に向けていた熱量が彼氏に向かっていくのだろう。
それは寂しい。

だから抵抗してるのか
もしかしたら彼氏に今まで大事にしてた物を奪われちゃうかもしれないって警戒しているのかも。
それだったらたち悪いわ

そのうち
俺とジャニーズどっちが大事か問われるときが来たら
どっちも大事よって言えるのかな
今はジャニーズって答えちゃうかも

ヲタクでいるわたしが
何よりの素の自分だと思うから。
それに推しグループはもう家族みたいな仲間みたいな感じでわたしの生活の一部。
彼らを応援することが一緒に闘うことがわたしの生き甲斐の1つみたいな感じだから。

ただ両立できるようになりたいし
割りきりが出来る人になりたい。

卒業はしない
しろと言われるのなら別れる
自分の時間は大切にしたい
彼氏には依存したくない
それでも可愛げのある女になりたい。


恋愛は難しい。

普通、アイドル10年やってらんないでしょ?~ヲタクとして別れにどう向き合うかの話~

(※公開してから加筆ございます。)

出会いもあれば別れもある。
いつまでもこの幸せな状態があるわけではない。
わかってるよ
わかってるけどさ

ホントそれな。

やるせない。


なんなんだよ2016年はよ


SMAPの解散報道がありましたがスマ担さんのやるせなさ、悲しさを思うと軽々しい発言は出来ない。

始まりがあれば終わりはくる。
その終わりに対してどのように向き合うべきなのかは考えさせられます。

結論出てないけどな!!←
やだやだやだ!!うわぁぁぁぁんんー( ;∀;)
ってなって現実逃避しまくるんだろうなぁと


そしてタイムリーに℃-uteが解散!!!


いやぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!・゜・(つД`)・゜・


認めぬ!!認めたくないぃ!!

ホントどうなってるんだ


しかしそうなった時にはどうすることも出来ないのがファンなのかなぁってやっぱりそこに辿り着いてしまった。

まぁグループのメンバーである前に一人の人間だから
全員が同じ前を向いて進んでいくことは難しく
わたしたちの見えない部分ではきっと大きな葛藤と戦っていたんだろうなぁ…
そう思うと軽々しく何で!?ってなるのは違うのかなぁと思ってしまうし
うまいこと気持ちの整理をするのも難しい。

大好きでずっと応援してきたからこそ
わかってあげたい、受け入れたい
けど寂しい。もうその光景を見ることはない。

どうやって向き合えばよいのだろうか。

しかもグループという母体がなくなるのなら尚更だ。


発表してしまったらもう後戻りは出来ない。
覆すことも出来ない。


そこにわたしたちファンは介入出来ない。


規模も違うし、グループ自体は残っている側だけども
やっぱりあの空白の約4ヶ月程は辛かったしそれをまざまざ思い知らされた。


その分その時間があったからこそ色々整理できたというのもあったけど
別れが近づけば近づくほど精神的にキツかったのは言うまでもない。


ファンになった当初、ジャニーズはメンバーの脱退とかないと思ってた部分があった。
現に自分が応援しているグループが3度もメンバーがいなくなるなんて思いもしなかったし
他のグループでもメンバーが抜けてしまうなんて思いもしなかったし

ジャニーズでも女性アイドルのようにいなくなるってことはありえるんだなって
そう思ったら悔いのないように応援するしかないんだよなって

いや、むしろそれしか出来ないんだろうな

ヲタクはそうやって突然の別れを覚悟しながら強くなるしかないんだろうなぁ

あなたたち以外の代わりになる人なんかどこにもおらんのに。
それは自分の身近にいる人たちにすがった所で
代わりにはなりえないのに。


それでもヲタクやめられないのはやっぱり好きだからなんだよね

女性アイドル推しの方に推しメンが卒業する時の心得的な物をご教授して頂きたいくらいだ。


でも℃-uteの解散の仕方は新鮮だった。
メンバー全員の夢が叶い、やりきった所で解散って
同じ思いで走りきった過程での結論だったから。

アーティストの解散っていうのは大体がメンバーとの価値観の相違、方向性の違いによるものだったりするのかなぁって思ってたので
ここまで価値観、方向性、全て統一してやり遂げての解散スタイルはある意味潔いなって思えました。
不思議と寂しいしもったいないし、これから注目されるよ、まだパフォーマンス見たいよ、って気にはさせられるけど 未練なく最後まで応援しようと思える。


香音ちゃんにしたって全てやりきったって気持ちよく卒業していったけど
あのときは死ぬほど泣いたし音楽番組みても香音ちゃん行かないでって泣きまくったけど
卒業コンサートまで最後まで見届けようって思えたからね。


グループとして1つの夢、目標を叶えた時点で解散というのはありなのかもしれない。


でもKAT-TUNはまだ解散はしないで欲しい。
3人でテッペン取って欲しい。


グループ活動って本当に難しい。
自分が何人もいてやるわけではないし
色んな性格、価値観を持った人間が同じ思いで走り続けるのにも限界があるんだと思う。

普通、アイドル10年やってらんないでしょ?が頭のなかをエンドレスリピートで駆け巡ってくる
(だからタイトルも加筆修正加えさせていただきました)

KAT-TUNも凄い。
℃-uteも凄い。
SMAPはまさに凄い。


わたしは別れに対しては覚悟を持てない。
解散なんて受け入れられないと思う。
ましてや、メンバーの直接の声が聞けてないなら尚更だ。
私自身推しのグループはなくならない、充電すると説明を受けても、やっぱり自分の中で飲み込むのに相当な時間を要した。
時間が解決してくれる事もそれはあるけれども
受け入れざるを得ないんだけれども
好きだからこそやっぱり受け入れられないだろうな


強くなるべきなのか
弱いままでいいのか

年末までの動向をわたしは一人のジャニヲタとして見届けたいと思うし℃-uteの最後の日までに必ずやコンサート1回は行きたいと思う。

あなたなしでは生きていけない ~だから早く戻ってきてよ!っていう話~

KAT-TUN 10ks! DVD 8月17日
発売するよーーーーーーーーー!!!!!!


情報解禁時。
何気なくTwitterを開いた。目を剥いた。

午前中のわたしはそれだけで脳内御花畑、会議の話なんて何それ?状態。←

からの



なんて見事な狂乱っぷり、お見事。


正直DVD発売は10月頃だろうなぁーと思っていました。
他の方々も結構その時期だろうと踏んでたみたいで
(だって10ks!じゃん?)

ここまで早い発売ってのがこりゃまたびっくりおったまげた感じで
上記のように歓喜の雄叫びをあげたくなるわけで。


でも天国だったのは
詳細見るまでだったけどね!!!!!


何、
BRAND NEW STAGEの音源化って!!!


Blu-rayじゃなかったことよりそっちの方が衝撃で


いや、音源化される事が嫌なわけではない。
充電期間に入ったら新曲も出すことが出来ないという状況下で特典として新曲が手に入るなんてどんな事情があるにせよ嬉しいことには変わりない。

でもね、問題はそこじゃないの。

音源化出来るものがなくなってしまったという事実なんです。ストックがないってことなのよ

それってさ早く復活しないと!っていうモチベーション低下にも繋がりかねないんじゃない?わたしたちの希望むしろそこだったんじゃない?
DVD発売だってそれ終わっちゃったらKAT-TUNとして発売出来るストックがなくなるってことだよ?

…何でこういう時だけ仕事が早い?

何なの世界どうなってるの世界


そもそも充電期間って何


色々考えてるうちにわたしはこの考えに至った。


そう。この充電期間に対する終着点は何をもって決まるんだろう?

個々の仕事が充実し
一人一人の認知力を高められるまで?
個々の力を高められるまで?

何をもってそれがわかるの
誰が決めるの


何なんだ充電期間っておいしいの?


今までは認めるしかない、受け入れるしかない、今の3人には必要なこと
わたしたちは信じて待ってればいい
そう無理矢理言い聞かせてきた部分もあったのかもしれない


最初の1年、2年くらいっていうざっくりとした目安の時間をただただ信じて待つしかないって。


でもさ…

ただ待つことしか出来ないのか?
信じて待つことが愛ってものか?

他にやれることって何かないの??



物わかりのいい女を演じられるのも時間の問題よ?

あんまり悲観的に思いたくないし
思ってもしょうがないし
不安を煽るだけだし
だからこそわたしのように思っていたとしてもそれを露骨に主張しない方が利口だと思うし…

のぉぉぉぉーーーー!!!・゜・(つД`)・゜・


っていう不安をずーっとループして這いずり回っています


でも見るに値するあの時の記憶。
甦るあの時の鮮明なまでの景色。

不安になるタイミングでのリリースだったのかもしれないですね
充電期間入って100日経ちましたからね

あとどれだけ待ち焦がれていたら会えるんだろう
「○年っていったらわたしもう○歳だよ」って泣き崩れる某anegoのセリフが頭のなかをよぎりました。

しかしながら
彼らの仕事は充実してて
彼らの姿を見てるだけで安心出来るから不思議なもんですよね。
それだけ信頼してるのかもだし彼らも不安に思わせないようにしてくれているのかもしれない。
雄一さんがあの時言ってたコミュニケーションのツールにwebは最大限活用されているし
(ホントに救われている)
彼らとお仕事をしている番組さん、雑誌さんからは
Twitterから色々発信してくださっているし

出来る限り繋がれているという事実が
また頑張ろう、待とうって思えるのかもなぁ…

多分Twitterでジャニヲタ垢を作っていなければ
わたしはこの段階で卒業してたと思う。
同じ想いを抱いているhyphenさんとも繋がれているからわたしもhyphenでいる自分が好きだし
救われている部分があるんだろうなぁ…

ツキイチでDVD観賞会も開催してくださるから
結構懐かしさで感傷に浸る時も多いけど
そんな時間さえも楽しく思えるから不思議。

きっとテンクスお持ち帰りしてもひとりで見る勇気ないからそのまんまにしてただろうけど
これも一斉同時再生してくれるから皆と見れるから大丈夫。ありがとうございます。


ひとりじゃ乗り越えられないことは皆で乗り越えればいい、共に戦おう、共に支え合おう

充電、上等じゃん!って胸を張ろう。


少しでもたくさんの方に
10ks見てもらいたい。

10周年を記念した東名阪ドーム公演の最終日のDVD。
これを最後にグループは充電期間に入りました。
今までの想い、これからの希望、わたしたちとの絆
今までにない一体感。奇跡のような幸せな時間。
いくら語っても語りきれないです。


少しでもいい
何かを感じて頂きたい。

そんな思いでいっぱいです。