愛は藍より出でて哀より愛しい

充電期間中のhyphenブログ

普通、アイドル10年やってらんないでしょ?~ヲタクとして別れにどう向き合うかの話~

(※公開してから加筆ございます。)

出会いもあれば別れもある。
いつまでもこの幸せな状態があるわけではない。
わかってるよ
わかってるけどさ

ホントそれな。

やるせない。


なんなんだよ2016年はよ


SMAPの解散報道がありましたがスマ担さんのやるせなさ、悲しさを思うと軽々しい発言は出来ない。

始まりがあれば終わりはくる。
その終わりに対してどのように向き合うべきなのかは考えさせられます。

結論出てないけどな!!←
やだやだやだ!!うわぁぁぁぁんんー( ;∀;)
ってなって現実逃避しまくるんだろうなぁと


そしてタイムリーに℃-uteが解散!!!


いやぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!!・゜・(つД`)・゜・


認めぬ!!認めたくないぃ!!

ホントどうなってるんだ


しかしそうなった時にはどうすることも出来ないのがファンなのかなぁってやっぱりそこに辿り着いてしまった。

まぁグループのメンバーである前に一人の人間だから
全員が同じ前を向いて進んでいくことは難しく
わたしたちの見えない部分ではきっと大きな葛藤と戦っていたんだろうなぁ…
そう思うと軽々しく何で!?ってなるのは違うのかなぁと思ってしまうし
うまいこと気持ちの整理をするのも難しい。

大好きでずっと応援してきたからこそ
わかってあげたい、受け入れたい
けど寂しい。もうその光景を見ることはない。

どうやって向き合えばよいのだろうか。

しかもグループという母体がなくなるのなら尚更だ。


発表してしまったらもう後戻りは出来ない。
覆すことも出来ない。


そこにわたしたちファンは介入出来ない。


規模も違うし、グループ自体は残っている側だけども
やっぱりあの空白の約4ヶ月程は辛かったしそれをまざまざ思い知らされた。


その分その時間があったからこそ色々整理できたというのもあったけど
別れが近づけば近づくほど精神的にキツかったのは言うまでもない。


ファンになった当初、ジャニーズはメンバーの脱退とかないと思ってた部分があった。
現に自分が応援しているグループが3度もメンバーがいなくなるなんて思いもしなかったし
他のグループでもメンバーが抜けてしまうなんて思いもしなかったし

ジャニーズでも女性アイドルのようにいなくなるってことはありえるんだなって
そう思ったら悔いのないように応援するしかないんだよなって

いや、むしろそれしか出来ないんだろうな

ヲタクはそうやって突然の別れを覚悟しながら強くなるしかないんだろうなぁ

あなたたち以外の代わりになる人なんかどこにもおらんのに。
それは自分の身近にいる人たちにすがった所で
代わりにはなりえないのに。


それでもヲタクやめられないのはやっぱり好きだからなんだよね

女性アイドル推しの方に推しメンが卒業する時の心得的な物をご教授して頂きたいくらいだ。


でも℃-uteの解散の仕方は新鮮だった。
メンバー全員の夢が叶い、やりきった所で解散って
同じ思いで走りきった過程での結論だったから。

アーティストの解散っていうのは大体がメンバーとの価値観の相違、方向性の違いによるものだったりするのかなぁって思ってたので
ここまで価値観、方向性、全て統一してやり遂げての解散スタイルはある意味潔いなって思えました。
不思議と寂しいしもったいないし、これから注目されるよ、まだパフォーマンス見たいよ、って気にはさせられるけど 未練なく最後まで応援しようと思える。


香音ちゃんにしたって全てやりきったって気持ちよく卒業していったけど
あのときは死ぬほど泣いたし音楽番組みても香音ちゃん行かないでって泣きまくったけど
卒業コンサートまで最後まで見届けようって思えたからね。


グループとして1つの夢、目標を叶えた時点で解散というのはありなのかもしれない。


でもKAT-TUNはまだ解散はしないで欲しい。
3人でテッペン取って欲しい。


グループ活動って本当に難しい。
自分が何人もいてやるわけではないし
色んな性格、価値観を持った人間が同じ思いで走り続けるのにも限界があるんだと思う。

普通、アイドル10年やってらんないでしょ?が頭のなかをエンドレスリピートで駆け巡ってくる
(だからタイトルも加筆修正加えさせていただきました)

KAT-TUNも凄い。
℃-uteも凄い。
SMAPはまさに凄い。


わたしは別れに対しては覚悟を持てない。
解散なんて受け入れられないと思う。
ましてや、メンバーの直接の声が聞けてないなら尚更だ。
私自身推しのグループはなくならない、充電すると説明を受けても、やっぱり自分の中で飲み込むのに相当な時間を要した。
時間が解決してくれる事もそれはあるけれども
受け入れざるを得ないんだけれども
好きだからこそやっぱり受け入れられないだろうな


強くなるべきなのか
弱いままでいいのか

年末までの動向をわたしは一人のジャニヲタとして見届けたいと思うし℃-uteの最後の日までに必ずやコンサート1回は行きたいと思う。

あなたなしでは生きていけない ~だから早く戻ってきてよ!っていう話~

KAT-TUN 10ks! DVD 8月17日
発売するよーーーーーーーーー!!!!!!


情報解禁時。
何気なくTwitterを開いた。目を剥いた。

午前中のわたしはそれだけで脳内御花畑、会議の話なんて何それ?状態。←

からの



なんて見事な狂乱っぷり、お見事。


正直DVD発売は10月頃だろうなぁーと思っていました。
他の方々も結構その時期だろうと踏んでたみたいで
(だって10ks!じゃん?)

ここまで早い発売ってのがこりゃまたびっくりおったまげた感じで
上記のように歓喜の雄叫びをあげたくなるわけで。


でも天国だったのは
詳細見るまでだったけどね!!!!!


何、
BRAND NEW STAGEの音源化って!!!


Blu-rayじゃなかったことよりそっちの方が衝撃で


いや、音源化される事が嫌なわけではない。
充電期間に入ったら新曲も出すことが出来ないという状況下で特典として新曲が手に入るなんてどんな事情があるにせよ嬉しいことには変わりない。

でもね、問題はそこじゃないの。

音源化出来るものがなくなってしまったという事実なんです。ストックがないってことなのよ

それってさ早く復活しないと!っていうモチベーション低下にも繋がりかねないんじゃない?わたしたちの希望むしろそこだったんじゃない?
DVD発売だってそれ終わっちゃったらKAT-TUNとして発売出来るストックがなくなるってことだよ?

…何でこういう時だけ仕事が早い?

何なの世界どうなってるの世界


そもそも充電期間って何


色々考えてるうちにわたしはこの考えに至った。


そう。この充電期間に対する終着点は何をもって決まるんだろう?

個々の仕事が充実し
一人一人の認知力を高められるまで?
個々の力を高められるまで?

何をもってそれがわかるの
誰が決めるの


何なんだ充電期間っておいしいの?


今までは認めるしかない、受け入れるしかない、今の3人には必要なこと
わたしたちは信じて待ってればいい
そう無理矢理言い聞かせてきた部分もあったのかもしれない


最初の1年、2年くらいっていうざっくりとした目安の時間をただただ信じて待つしかないって。


でもさ…

ただ待つことしか出来ないのか?
信じて待つことが愛ってものか?

他にやれることって何かないの??



物わかりのいい女を演じられるのも時間の問題よ?

あんまり悲観的に思いたくないし
思ってもしょうがないし
不安を煽るだけだし
だからこそわたしのように思っていたとしてもそれを露骨に主張しない方が利口だと思うし…

のぉぉぉぉーーーー!!!・゜・(つД`)・゜・


っていう不安をずーっとループして這いずり回っています


でも見るに値するあの時の記憶。
甦るあの時の鮮明なまでの景色。

不安になるタイミングでのリリースだったのかもしれないですね
充電期間入って100日経ちましたからね

あとどれだけ待ち焦がれていたら会えるんだろう
「○年っていったらわたしもう○歳だよ」って泣き崩れる某anegoのセリフが頭のなかをよぎりました。

しかしながら
彼らの仕事は充実してて
彼らの姿を見てるだけで安心出来るから不思議なもんですよね。
それだけ信頼してるのかもだし彼らも不安に思わせないようにしてくれているのかもしれない。
雄一さんがあの時言ってたコミュニケーションのツールにwebは最大限活用されているし
(ホントに救われている)
彼らとお仕事をしている番組さん、雑誌さんからは
Twitterから色々発信してくださっているし

出来る限り繋がれているという事実が
また頑張ろう、待とうって思えるのかもなぁ…

多分Twitterでジャニヲタ垢を作っていなければ
わたしはこの段階で卒業してたと思う。
同じ想いを抱いているhyphenさんとも繋がれているからわたしもhyphenでいる自分が好きだし
救われている部分があるんだろうなぁ…

ツキイチでDVD観賞会も開催してくださるから
結構懐かしさで感傷に浸る時も多いけど
そんな時間さえも楽しく思えるから不思議。

きっとテンクスお持ち帰りしてもひとりで見る勇気ないからそのまんまにしてただろうけど
これも一斉同時再生してくれるから皆と見れるから大丈夫。ありがとうございます。


ひとりじゃ乗り越えられないことは皆で乗り越えればいい、共に戦おう、共に支え合おう

充電、上等じゃん!って胸を張ろう。


少しでもたくさんの方に
10ks見てもらいたい。

10周年を記念した東名阪ドーム公演の最終日のDVD。
これを最後にグループは充電期間に入りました。
今までの想い、これからの希望、わたしたちとの絆
今までにない一体感。奇跡のような幸せな時間。
いくら語っても語りきれないです。


少しでもいい
何かを感じて頂きたい。

そんな思いでいっぱいです。

キラキラした女の子の話 ~好きな物は好きでいいんじゃないかなっていう話。~

ここ最近、同期女子3人でディズニーに行ってまいりました。
まぁ今回ブログに特筆することはディズニーのお話ではなく(違うのか)
その旅行中のやり取りの中で
「自分が何に一番夢中になってて、何に一番お金をかけて幸せに思うのか」という話題になったわけでちょっと興味深かかったのでその話をします。
回りくどくてすみませんね。

Aちゃんは「ブランドもののバッグや服」
Bちゃんは「本」
わたし「チケ代、グッズ代、遠征費、アイドル雑誌」

という結果になりまして。
嬉々として語るわたしは思いっきり引かれました←
さすがでしょ、通常運転ぶれない 笑


そして帰りがけ原宿に寄ったら原宿駅
f:id:tatsumaru680:20160802142634j:plain

娘ジャックされてて
無性に撮ってしまいました←
角度が悪かった、ごめん
自然に節操ないなって笑われたよね←


だってしょうがないじゃない、そこに娘がおったんだもの。
f:id:tatsumaru680:20160802142833j:plain


こんなにかわいい女の子たちばっかだったらしょうがないだろうがよ。


じゃあなぜにそんな節操ない女になったのだろうか。
色々考えた末、憧れが強いんだろうなぁっていう結論に達したわけですが


可愛いんだもの、しょうがないよね。←

それも
わたしのセクシーバストの中に隠している事ですが小さい頃の夢は「アイドルになること」
だったからだと思います。

えぇ、思春期あたりで自分の身の上を知りブサイク加減に嘆きアイドルになりたいと思っていた自分を滅しました…←

お恥ずかしい。ちゃんと自分の身の程をわきまえられてよかった…


ちょうど思春期のあたりはASAYANをやっていた時で娘。のオーディションの様子とかが見れるんですよね。あれ、ずっと見てて気が付いたら娘。を逐一チェックするわたしがおりました。
羨ましかった。

ただその頃は娘。やその他アイドルは興味持てませんでした。
嫉妬に近いものを感じてたからです。多分。

可愛いだけでちやほやされる世界に行けるなんて。

ってのが根底にあったんだと思います。

歌唱力だって残念な人たくさんじゃん…実力もないのにプロだなんて信じられないとも思ってました…←



歳を重ねてそれなりな大人になって
物の見方が変わったときに
可愛いだけでアイドルなんてやれないわなって
ようやく気付きました。

ハロプロにしたって
AKBだって
裏側を見てしまうと努力の裏側にキラキラした世界があるんだなぁと気づかされた。

可愛いだけじゃないわ。あぁ、ごめんなさい。


そう思ったら応援したくなりました。無性に。

彼女たちにわたしが叶えられなかった物を託したいという気持ちが勝ってくるんです。


努力の先にあんなキラキラした笑顔や世界を見せてくれる彼女たちが好きです。

よく同性のアイドルにでも夢中になれるんだねと言われます。

確かに端から見ればそうなのかもしれない。
けどそうじゃないんだよ、素直になってみただけ。
嫉妬とかそんなの取っ払ってただ素直に応援したいな、夢を託したいなって思えただけ。

誰に理解されなくとも
彼女たちがキラキラと輝いて笑ってる
それだけで幸せです、わたし。


だから節操ないと言われようともわたしは今日も彼女たちを応援し続けるのです。

恋ing ~ジャニヲタのわたしに春が来た話~

えっと、
自分でもよくわかってないんですけど


…彼氏出来ました。



まじっすか。



おそらく前回の記事にてとりあえず行動あるのみ!と息巻いて恋活を始めたら
2ヶ月弱で今に至る。
いい結果になったら報告しますって前回の記事で書いたかもしれないが
こんなに早い報告が出来るとは思ってもみなかった。


なんてこったい。
夢なら醒めてー!!!


てかさ

ヲタク活動が落ち着いたらこんなにあっさりリア充になれるものなのか…

自分に驚きである。

経緯としては
KAT-TUN充電期間突入

1週間後にどうしようもない虚しさが募る

仕事で行き詰まる

友達結婚決まる(二人)

わたし今まで何してきたっけ?と自分を恥ずかしく思うようになる

とりあえず動こうと婚活イベント参加を決め込む

そこで彼と出会う。連絡先交換に成功

あれよあれよとお互い平日休みの為頻繁に会いやすく告白して頂く

今に至る。

って感じでジェットコースターロマンス決めてきました 笑

あ、そうそう。
彼氏さんにはジャニヲタであることをカミングアウトしています。
というより言葉巧みにカミングアウトさせられたと言いますか

Facebook見てたらしく何となく察してはいた模様ですけどね…

うん、勝詣とかquarter魂とか見事にFacebookにヲタク全開で書き込みしてたからわたし…

マジでヲタクがばれる5秒前だと思ってたから…
うん、バレるならバレて欲しいとも思ってたから 笑


でもわたしが彼と付き合おうと決めたのも
ジャニヲタを認めてくれたというのが大きいです。
まぁわたしがどの程度のヲタク度かまではわかってないと思いますけど
(時間とお金さえあればどこへでも行く現場至上主義ヲタクだとは言ってない←)

おかげさまで携帯の待受画面は未だWUの雄一さんだし
隠さなくても大丈夫だし
画像フォルダーに雄一さんばっかいても多分大丈夫だし←

怖いものはない


しかも

彼はわたしが中丸担と知り
シューイチを見ようとしだした。 笑

どうやら相手の好きなものを理解しようとする人のようです。
優等生キャラの雄一さんを一通り理解していただき近いうちにDVDなどを見せたいと思っております 笑

新規顧客のチャーーーーーンス!!!!←


…違うか、違うわ 笑

いや、彼氏さんもKAT-TUN興味持ってくれれば嬉しいけど
わたし彼氏さんとコンサート参戦したいかと言えばそれはちょっと…って人です。

だって

「うぎゃぁぁぁぁ!!!エロいーーーーーーー!!!」
だの
「ひぎゃぁぁぁぁぁ!!!抱いてぇぇぇぇ!!」
「これあかんやつぅぅぅ!!!」

って彼氏さん前にして叫べる???


完全にアウトなヤツだからね

しかもわたしはそれに崩れ落ちたり頭抱え出すから
もっとアウトなヤツだからね


コンサートは気心しれた同性のお友達と今まで通り行きたいと思います



はい、まぁそんなこんなで
彼氏さんは出来ましたけどわたし

ジャニヲタは卒業する気、さらっさらないです。

てか彼氏さん容認してくれてるから 笑

その分ヲタク事がない今はきちんと彼氏さんと向き合っていきたいと思いますし
大事にしていきたいと思います。


しかし史上最速?ですんなり交際に発展したので何か起きやしないかハラハラしております。
史上最速の破局期間は3日でしたが 笑
早々に別れないように頑張ってまいりたいと思います。


とにかく
大事なのは
ジャニヲタである自分を
ありのままの自分を
きちんと見てもらうことにあると思います。

あとは自ら動こう!と思った時が最善のタイミングだと思います。
他人に流されることなく自分のタイミングが何より一番大事だと思い知りましたのでご参考までに。

恋ならとっくに始まっている ~とりあえず恋愛ニートから脱出しようとする話~

また

友達が

結婚するってよーーーーーーー!!!!!

わっしょーーーーーいっ!!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


独身仲間が減ってくよーーー!!!

もう、嫌だこの年齢ーーーー!!!どんだけーーー!!!


おめでとーーーーーう!!!!( ;∀;)( ;∀;)


しかも今日ガキさん(新垣里沙ちゃん)も結婚するって発表したじゃん!!

何なの?皆してハッピーサマーウェディングかよ!このやろう!めでてぇな!!おい!!


あぁ、悲しき独身…(^q^)


ということでそろそろ恋愛ニートから脱却すべく動かねばならぬと思う今日この頃でありまするが

わたしどっちかというと結婚というより
誰かを好きになりたいという気持ちしか今は沸けない。

いや、それだけでも大した進歩かもしれないけど。
(数年前は寄ってくる殿方皆に対していやー!って逃げ回ってたからなぁ…自分の事だけで精一杯すぎてたからなぁ…殿方の存在がストレスだったからなぁ…←)

まぁとにかく。


たつまる
思いきって
恋活してみることにする。(さて何日間もつかな←)



しかし恋愛といえば
わたし
「歩くダメンズウォーカー」という異名を頂いておりましてありがとうございます。

付き合った殿方皆、気がつけばダメンズだったという武勇伝ばかり作ってきました…あははは

ろくな恋愛経験もないくせに
こんな男にひっかかってはダメだ
的なネタばかり自分の引き出しの中にたまってくたまってく、あぁ、アイサレタイノニ←


ちなみにわたしのベストオブダメンズ事件だったのは

「真冬の夜に凍えるわたしとホクホクな彼事件」
でしたね…あぁ懐かしい(^q^)


彼と旅行に行った先でのこと。
ケンカか何かで会話が弾まず気まずい雰囲気になり、その日は彼の自宅(大阪)に泊まって翌日自宅に帰る予定で新幹線で移動してたのですが(岡山➡大阪の道中)

大阪に近づくにつれ
「このまま(東京に)帰れば?」と言われる始末。

ぱどぅーーーーん!?????



いやいや、一緒にいるよって呆然としながら彼の家についていったものの


寝るときにストーブ消されるわ
床でブランケットのみ支給されただけで一夜を過ごすはめになったという悲劇…

真夜中は極寒すぎてわたしフランダースの犬状態でしたよええ。


しかも当の本人は電気毛布+合わせ毛布+掛け布団のホカホカコンボだよ

お前わたしを人と思ってねぇなって思った瞬間だったよね…
そうパトラッシュ、わたしはパトラッシュかい?
ご主人様寒いでございます←


案の定翌日自宅に帰った後フラれました\(^o^)/

そいつはわたしをメールでフッた後意気揚々にスノボに行ってました!!!ちゃんちゃん♪


ふ ざ け ろ!!!!!!\(^o^)/


あぁ、いい思い出ーーーーwwww


今度恋をするなら思いやりのある男性が絶対いい。



あ、あと
「結婚相手と決めた相手の城じゃなきゃ攻めこんじゃダメと母に言われてるから事件」

もあったなぁ…

攻めこんだことない兵士じゃなくてもよかったんだけどうん、嫌だったけどこればっかりはしょうがないじゃんって割りきろうとしてたんだけど
お母様のせいにして逃げてるだけじゃない?いい歳した殿方がよって思った瞬間わたしがダメだったなぁ…

攻められた事のない城VS攻めたことのない兵士だったらわたしは完全に城の方がいいと思うよ…
兵士は常に戦って城を攻め入れて欲しいし
それを誰かのせいにしてほしくなかったし
自分の意思で動いたり責任持てないのかよって思ったのよねぇ…
カムヒア魂(@KAT-TUN)でのネタこれ深いなぁと実は思ってたし
かつんさんたち男前やなぁって思ってたよ
(この歳でまだ攻められたことないって言われたら責任もって最後の男になってやるだっけ? ※あやふや)


今度恋をするなら自分の意思をしっかり持ってて自分の行動に責任持てる人がいい



あぁ、ろくな恋愛してきてねぇwwww

他にも
「友達に告られていい気になってしまったけど結局女に見れなかった事件」とか
「母親がしゃしゃり出て来て別れるはめになったさよなら大好きな人事件」とか

まぁ色々ありましたね…あははは…


ホントにスゴいね、わたし
暴力とかお金貢ぐ系とかじゃなくてよかった…
見極め下手くそだなぁ…


そしてわたしはわたしで

好きな人には一途(ジャニヲタあるある)精神から気づいたらダメンズにさせてしまってるダメンズ製造女

そんな所ですかね…


今度恋をするなら
わたし相手の人に頼ることにする
(受け身はよくないけど)




ろくな恋愛してきてないけど
その都度学ぶことも多いのよね…

自分にはどんな人がいいんだろうと過去の失敗から振り替えってみたらわかるんじゃないかと思い、したためてみたけどまぁ頭抱える案件ですね 笑



次はどんな恋愛しようって思えるようになっただけでもう恋はとっくに始まっていると思うのです。

実は色々イベントにも足を運ぶようになった←
充電期間だからね、わたしにも自分に足りないものを補っていかないとだから!!
今しかきっとタイミングがないから!!!
(血涙)


焦らずじっくり相手を見極めて美しい恋にしたいものですね…


見極め…には自信はございませんがwwww



とにかく
いい報告出来ましたらば
こちらの方にでもしたためられればと思います


幸せよ、カムヒアーーーーーー!!!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

大事なことはジャニーズが教えてくれた ~わたしがヲタクになって変わったこと~

わたしあともう少しで誕生日を迎えます。

大台です。
三十路です。

いやーーーーん…(´;ω;`)ブワッ

もうアンケートにも30代と書かなくてはならないなんて。

気持ちはもう三十路まっしぐらなのですが
20代と30代って違うわね、やっぱりさ。


というのもスペックのせいかしらねぇ。
なんせ三十路、彼氏なし、独身、結婚の予定なし
\(^o^)/

はい、オワターーーーーー!!\(^o^)/


三十路には結婚して子供の一人くらいは育ててると思ってたよ…


過去のわたしに伝えて!!!!
諦めろと!!!!!( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)←



そもそもジャニヲタ10年やってるからだなんて言われたくないし
そんなの認めないし!!!

だって彼氏いたときあったもん!!!( ;∀;)
(すぐ別れるけど)


人生アイドルに注いで何が悪い!!!


って真顔で言うからダメなのか、そうだよな…


はい、周囲は結婚、、妊娠、出産と御祝いラッシュですよ、ええ。
皆幸せ❤とか言ってますよ、ええ。
この歳になって思うことは

人間、いつの時代になっても勝ち組、負け組、売れ残りというワードは残ってるんだなぁってことですかね。(遠い目)


このスペックしか持ち合わせてないわたしを皆痛い目で見るようになったなぁってジワジワ危機感募らせてるよ、ホントだよ(被害妄想5割)

嫌だ。アラサー世代に突入した女は。
久々に会う友達にさえこいつはまだ独身か否かを探るところから始めるんですよ?
わたしだけか、そうでしょうね←

どこまでも卑屈です、たつまるです。

はぁ、あと5年若返りたい



ジャニヲタになると婚期逃すっていう都市伝説はあながち間違ってないと思うけど
きちんとアイドルを憧れ、愛でる対象として割りきってる人なら大丈夫。

結婚するなら○○君じゃなきゃダメ!絶対嫌!って言ってる人は25歳までは許される(きっと)
それに適齢期突入したらそんなこと言ってられなくなるはずだから今のうちに言いたいだけ言っとけ。


○○のライブにどこまでも行きたいからその為の遠征費及び彼らの生活の源となるCDやDVDを買うお金を稼がねば!貢がせて!と必死こいて働いた結果
ある程度のキャリアを認められ責任あるポジションに置かれてしまってるとヤバい。
ストレスが溜まるとかなり推しグループにお金を注ぐし
それだけお給料頂けちゃうから遠征し放題だし

何より現実逃避がアイドル追っかけになる。

これが1番危ないとわたしは思っている。


まぁ、はっ!と目が覚めて仕事をセーブし結婚という道に逃げれるなら大丈夫。



色々徒然主観を述べましたが

結婚したい意思があれば結婚してるでしょ


これに尽きる 笑


そんな都市伝説に惑わされてヲタクへの一歩を踏み出せないって方がもしいるのなら
わたしはそっと背中を押すよ←


ヲタク、楽しいよーーーー!!!


そして
こんなに前置きが長くなってしまったわけですけど
わたしジャニヲタになったことを(痛いと思うときはあるけどもネタにしちゃうくらいだけど←)後悔したことは1度もないよって言うのを書きたかったんです。(簡潔に書け)



何故ならば。

冷めきったつまらんネクラ人見知り女だったわたしが変われたからです。

まぁ今でも苦手!って思った人には壁作ってしまうけどね

昔のわたし、一般的にジャニーズに夢中になる全盛期である中高生の時は
ほんとーーーーに、ネクラだった。ダサかったし勉強しかしなかったし。(のわりにはバカですけど)

ジャニーズなんて興味ナッシングだったし
キャーキャー言えるキャラではまったくなかったわけで。
友達も数少ないが故に卒業後の同窓会やらクラス会やらは完全に欠席を貫く程です。
結婚式に呼んで貰えた時は感謝で涙が止まりません
(友達と思ってくれてたのねと)


そんなわたしがヲタクになって変わったこと。

その①
初対面の方と抵抗なく会話が出来るようになった

まぁこれは相手の方次第になる部分もあるけど
好きな話題が一致してれば話せるだろうという精神は培う事が出来た。
SNSで知り合って実際に会うっていうのが抵抗なく出来るようになったなんて昔の自分じゃ考えられない。
これは仕事でも活きています。
わたしの仕事は店舗の店長やってまして
頻繁に異動で店は変わる状態なので職場のパートさんやら店長同士、お客様とのコミュニケーションは必須。 初対面でも問題なく会話が出来るようになったのはデカい。
(高校の担任には「人間って変われるものなんだね」って名言を頂く程。)


その②
フットワークが軽くなった

遠征をするようになってからどこへでも行けるようになった(まだ国内のみだけど)
一人旅も全然出来るようになったし
自分の行ける範囲で行動しようと思えるようになってからは友達の飲みの誘いにも極力繰り出したりしてるし(最近はかったるくて行ってないけど)
昔は結構保守的だったからそのままだったら一人旅なんか出来ない!って言ってると思う。


その③
女子力目覚めた

参戦服を真剣に考え始めた頃からようやく女子力目覚めた。
それまではほんとーーーーにダサい格好しか出来なかったのですが
ようやく雑誌を見て研究しておしゃれして参戦するようになりました。 笑

お陰さまで洋服が好きになり現職に至ります。


以上になりますけど
KAT-TUNと出会いジャニヲタになってからはほんとーーーーに世界変わったし
人間180度変わりましたよ!!

多分ね、もう少し思い起こしたら追記出来ると思うけど
マジで社交性と行動力はジャニヲタのおかげで培えましたと言っても過言ではない。
今のわたしを作ったのは間違いなくジャニーズでありKAT-TUN


あとわたしに欲しいものは統率力だけだな…
(ヲタク界隈では自分の考えにそって引っ張っていくというより同意&共有して共に歩んでいきましょだからね)



世間一般では三十路以降もジャニヲタでいると痛い目で見られる世知辛い世の中ではありますが

人生楽しいよ?(独り身という不安はあるけれど)

世界変わるし人間も変われるよ
大事なことは色々体感したりアイドルを通して学べるよ!!


今でも沼に入るか入らないかで悩んでる人いたら
とりあえず入ってみて

躊躇してる人は
わたしが背中を押してあげるから
背中向きな!!!←

行かぬ後悔先に立たず ~モー娘。'16 ライブビューイングの話~

5月が終わりました。
何かいつもはあっという間な1ヶ月なんだけどすごく長い1ヶ月だったように思います。

それもそのはず。
5月の始めにはKAT-TUN、最後はモー娘。'16鈴木香音ちゃんと
推してるグループ&メンバーがそれぞれの分岐点を迎えたからですね。

どうなってるんだよ世界はよ!!!!


あぁ、叫べるものなら叫びたい!!


ホントになぁ・゜・(つД`)・゜・切なすぎるわ!

とにもかくにも
見届けないと後悔する!と思い
5月31日、鈴木香音卒業スペシャル ライブビューイングに馳せ参じて参りました。
決めたのは前日の夜。

それまではいや、ライブ行ったことないし完全awayだしいやいや、ひとりではさすがに…
と思い行かないと選択をしてたのですが
香音ちゃんのブログ読んだら込み上げるものが止まらなくなって気がついたらポチってたよね!!!

さすがわたし!!!\(^o^)/



こんな錯乱する人はわたしくらいだと思う。
我ながら天晴れ←

そもそもライブビューイングの存在を実は初めて聞いた。
お値段はまぁそこそこするけど
ハロプロ界隈は俄ファンにも優しいのな!!

とりあえずライブビューイングの心得たるものがよくわかってなかったけど立ち上がる人、サイリウムを振る人、まちまちだという情報しか結局得られずビビってましたが 笑
(まぁ、いつもKAT-TUNさんで慣れっこだからその場の雰囲気に任せよう。ペンラを振るのは負けない←)
某ドンキで緑(香音ちゃんのメンバーカラー)のサイリウムを購入し映画館へ向かいました。

ざっくり感想を述べますと

…まぁー!!!皆さん強火!!!

いや、KAT-TUNでもよく見る光景なんだけどawayだとおどおどしちゃうね

ツアーTシャツ皆着とるやん!!!
しかも期ごとに色やらデザインやら違うのかしら?
(これがメンバーTシャツってヤツですか??)

そして皆さん当たり前のように公式サイリウム持参でスタンバイ。(さすがや!!!)

というより公式のサイリウムってスゴいんですね!
メンバーカラー全部出来るの?
12期入ってカラーバリエーション多くなったから大変だろうに…


よかったよ、間に合わせのサイリウム用意しといて…

俄なんだよ許してくれよ
でも初心者には優しいシステムだな…本当に


そしてハロプロ初心者のわたしにとって新鮮だったのは
①前座がある
②MCが多い(3回)
③とにかく客席と近い
④男性のレスポンス←
⑤公演時間短め?(あっという間に感じましたがアリーナ公演と同じくらい。わたしの感覚はあくまでドーム公演比。9時前に映画館出れるなんて良心的!←)
ハロプロでも火柱!!!!

ですかね。

でも見て思った。わたし武道館入りたかった。
あれ見てひぇぇぇ!!ってなっても声を出せないわけですよ
ただひたすら気持ちをサイリウムにぶつけて振りまくるしかなくって←

すみません、オープニングのone two three で火柱出てきたとき

おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!
Σ(゜Д゜)
状態でしたからね 笑


いや、KAT-TUNしかライブ行ったことないから他のアーティストさんでも火柱くらいは出るのかもしれませんが
女性アイドルで火柱出てくるとは思ってもなかったからつい。


興奮するよねぇーーー


前座のこぶしファクトリーには脱帽。あれ生で聞きたかった。皆すげぇよあれが前座って…

やっぱハロプロはクオリティ高いわ。


本編始まってもずーっと
すげぇぇぇぇ!!!って心のなかで興奮しながらサイリウム振り回してましたw
曲も結構知ってる曲ばっかで高まりましたね…

そしてメドレーの凄さ!!息つく暇も与えないのな!!さすがや!!
アレンジもきいててふぁぁぁ…(゜Д゜)ポカーン
状態になりました。

色々頭抱える案件もありました。

おわかり頂けるでしょうか… 笑

本編終わりのomwには泣かせられた。
何なのこのセトリは!!!!(誉めてます)
香音ちゃんセンター曲をこのタイミングで持ってくるなんて!!神かよ!!!

※この辺りから泣き始めてよくわかんなくなってる


そして香音ちゃんセレモニーと続くわけですが
何なのあの香音コール!!!

わたしも混ざりたかったよ!!!!(じゃあ武道館入れや)

一様にそれぞれの推しメンバーの色のサイリウムが緑に変わっていくわけですよ、あぁ何て世界は優しいのだろう…
気がつけば映画館のサイリウムも緑一色になってました。(またそこで泣く←)

相当の長い時間の香音コールの後登場してきた香音ちゃん。

ひまわりのドレスーーーーー!!!!!

はい、号泣。

香音ちゃんらしいいいいいいーーー!!!!

手紙を読んでる中、わたしは涙がとまらねぇとまらねぇ。ハンカチで目頭押さえまくってよくわかってない。

メンバーからの祝辞も本当に香音ちゃんだからかしんみりの中にも笑いがありで
あぁぁ、本当に笑顔の溢れる卒業セレモニーだった。

そっから泡沫に入ったわけですが
DJ香音の「みんなー!今までありがとーーー!!!」からの早着替えで
またもや号泣。

らしい!らしいよー!!香音ちゃんらしいラスト!!・゜・(つД`)・゜・

笑顔と涙でボロボロの状態であっという間に終わりました。



鈴木香音というアイドルは
モーニング娘。が大好きでなりたい!っていうただ純粋な気持ちでメンバーになった子で
本質は普通の女の子のままだったんだなって今振り返るとそう思います。
歌はうまいのに歌割はあまりもらえずもったいない
これからが期待できるであろう子だったのにと思うとあまりにも卒業という決断が早いのではとやっぱり惜しんでしまう。

けど彼女も高3で
人生の岐路、進路を決める大事な時期を迎え自分の人生をしっかり決めたわけで
立派だなと思うと同時に本当に普通の女の子の感覚を失わずにアイドルをやっていたんだなぁと不思議な感覚を覚えました。

全てやりきった。悔いはない。

5年半のアイドル人生を彼女はそう締め括ってたけど

本当にそれだけで尊敬する。

わたしなんかただ惰性で生活してて
全てを出す、やりきる!って所まで頑張れてないもの。


これからの歩む道は大変な事もあるだろうけど
持ち味の明るさと底抜けの笑顔で彼女はこれからの道を明るく照らしながら進んでいくんだろうなぁ…

鈴木香音ちゃん、
あなたの笑顔はわたしの支えでした。
あなたの進む道がこれからも光り輝く素敵な未来でありますように。

5年半ありがとう、お疲れ様でした。

大好きだよーーーーー!!!!・゜・(つД`)・゜・

f:id:tatsumaru680:20160607201111j:plain
トピック「田村芽実」について